スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術の日

いよいよ、りちゅの手術の日です。
午前0時からお水をストップ!
なので、目が覚めたりちゅはお水を飲みたくても
飲めません。
ごはんのお皿などを棚の上にあげてしまったので、
「なんでー?」とお皿を見上げ、きゅんきゅん
ないて催促します。
うぅ、かわいそう。でもここはこらえなければぁっ、
万が一のことがあったら大変ですもの。
おなかもすいたよね、今日1日絶食だもんね。
ママが会社へ行く時の
「おるすばん がんばってー。」のおやつもおあずけ。

お昼休みを長くもらって、その間に病院へ行きます。
病院へ行く車中のりちゅ。
4.26-1

おなか すいたよぉぉ
ちょっと、元気がないですね。
これから、もっと過酷な体験をするなんて・・・。
ごめんね、りちゅ泣き顔

病院に着くと、りちゅはガタガタブルブル。
嫌いだもんねー病院。

血液検査をして、手術の簡単な説明を受けてママは退散。
私が不安げにしてたら、りちゅにも伝染しちゃうから、
「はいはい、どーもー」っぽく、さっさと病院を出ました。

血液検査では肝臓の数値がちょびっと高くて、
これは一昨日実家に行って、おやつをたらふく食べたせい。
ジャーキー類のおやつは、肝臓の数値が上がるそうです。
これからはもう少し控えなくてはね。

今日の手術は避妊と乳歯の抜歯、歯の掃除。
1時間以内で全部終わるとの事で、麻酔が
少しさめた時間を見計らって病院に電話しました。

先生の話では、すべて予定通り無事に終わったそう。
ただ、開腹するのにおへそから切開するため
りちゅの“でべそ”が問題になり、臍ヘルニアを
防ぐためにも“でべそ修復”処置もしました。との事。
ひそかなチャームポイントがなくなっちゃいましたけど、
今後、ヘルニア(脱腸など)の問題がなくなったから、
安心度増ですね。
お医者さんが心配していた抜歯も、りちゅの赤ちゃん犬歯
の歯根がまっすぐだったので、きれいに抜けたようです。
よかったー。

仕事を終えて迎えに行くと、ちょっとぐったりしたりちゅが
病院のスタッフの腕の中にいました。
目がうつろなのは、まだ麻酔が残っているせい。


4.26-2
4.26-3

家へ着いても固まっているりちゅ。
おなかには可愛い包帯がぐるぐる巻きに。
「家に帰ったら包帯とってね。」と言われましたけど、
傷口を見るのがこわくて、とれません。

指定した時間にお水をすこーーしだけ、飲ませてみます。
これで吐かなければ、ちょっぴりのご飯が食べれますよ。
りちゅはアレルギーがあるので、今回の手術はとても不安だったのです。
昨年の混合ワクチンの時に軽い痙攣と嘔吐、唇、耳の腫れとかゆみの
症状が出てわかりました。
お水も飲んで、おしっこも出ました。
5粒のフードはまる飲みです。

帰宅したパパに包帯をとってもらうと、痛々しい傷口。
8針縫っていました。
そして、傷口がとっても気になるりちゅは、ベロベロなめます。
これは大変どうしよう。今夜はカラーを借りてこなかったので、
急遽、兄ちゃんのトレーナーの袖を切って腹巻をしました。
4.26-4

やぁめぇてぇ
困った顔ですね。まぁガマンしてよ。
肉球マッサージで少しでもリラックスできればいいなと
もみもみしますが、その寝顔はいつものように「くかーつ」と
気を抜いたものではなくて、くったりと疲れた顔。
抱きしめてあげたいけど、体に障るからできないね。
早く、早く、よくなろうね。りちゅの細胞たちがんばって!



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。